apac_all_002_1600tt.jpgapac_004_001_1600.jpgapac_037_001_1600.jpgapac_029_001_1600.jpgap_004_001_1600.jpgap_004_002_1600.jpgac_004_001_1600.jpgac_004_002_1600.jpgap_037_001_1600.jpgap_037_002_1600.jpgac_037_001_1600.jpgac_037_002_1600.jpgap_029_001_1600.jpgap_029_002_1600.jpgac_029_001_1600.jpgac_029_002_1600.jpg

ARMOREDシリーズ

P/Cシリーズから14年、世界中の信頼と実績を携え、誕生した究極の電源プラグ・IECコネクター

概要

P/Cシリーズから14年。更なるグレードアップを施したプロダクト「ARMOREDシリーズ」

2003 年、オヤイデ電気は国産初のオーディオ専用電源プラグ&IEC コネクターとしてP/C シリーズをリリース。以来、高いユーザビリティ、デザイン、スペック、安全性、そして音質は、世界中で賞賛をもって迎えられ、現在に至るまで電源プラグ/ IEC コネクターのシーンを牽引し続けています。日本国内はもとより、海外でも数々の賞を受賞するに至り、国内外問わず多くの電源ケーブルメーカーへのOEM供給を行うなど、ハイエンドオーディオケーブルの需要を支え、確固たる存在価値を確立したP/Cシリーズ。ゆるぎない世界中の信頼と実績を携え、更なるグレードアップが施されたプロダクト。それが「ARMOREDシリーズ」です。

apac_005_800.jpg


特徴

研ぎ澄まされた技術が息づくデザイン - F1マシンのピストンをイメージさせるフォルム

人間の持つ最高の技術を集め、世界最速を競うモータースポーツ” F1 “。世界をリードする技術の象徴である” F1 “マシンのピストンが、「ARMOREDシリーズ」のデザインコンセプトです。オヤイデ電気はこのデザインコンセプトに、新規性、独自性、機能性を存分に付加しました。手に馴染み、挿抜しやすく、機能美溢れるハウジングは、創作の楽しみと使用する悦びを約束します。“F1” マシンのピストンと同じく、限られたサイズに込められた確かな技術の粋は、“102 SSC” を始めとするオヤイデ電気の「素材から技術へ」というコンセプトを体現するデザインとして、「ARMOREDシリーズ」にも息づいているのです。

cover_photo_3d_800.jpg

磨き上げられたエンジニアリングと、唯一無二の意匠の両立

「デュアルハウジング構造」

armored_mes_001_2_400t.jpg

本体部を守り、固定するハウジングは、<ハウジングA(胴部)、ハウジングB(頭部)>からなる「デュアルハウジング構造」。ハウジングA(胴部)にはケーブルクランプが内蔵され、ハウジングB(頭部)でケーブルクランプを覆うことで、「ARMOREDEシリーズ」の美しい意匠を保つと同時に、ハウジング内部でケーブルを強固に固定します。

「フレックスケーブルクランプ方式」fcc_001_600.jpg


ケーブルクランプは可動式でケーブルを挟み込む「フレックスケーブルクランプ方式」を採用。固定されたケーブルは常にプラグの中心軸に位置するため、ケーブルが引き出し口の一方に偏ることなく、どのような太さのケーブルでも中心に固定され、ケーブルをバランスよく引き出すことができ、またケーブルへの負担も緩和します。


本体とハウジングを強固に⼀体化 - 「ARMOREDメカニカルアースシステム」

「ARMORED Series」のハウジングは2つのパートで構成されます。ハウジングの素材は耐衝撃性に優れ、機械的強度の高いエンジニアリングプラスチックであるポリカーボネートを使用。高剛性ステンレス製の、本体側から挿入される「ねじa」と、ハウジングB側から挿入される「ねじb」は、ともにハウジングAに内蔵された高剛性ステンレス長ナットに締結されます。 この機構により、本体、ハウジングA/Bを貫いた高剛性ステンレス製スクリューを、本体側とハウジングB側の二方向からねじで締め付けることで実現する「ARMOREDメカニカルアースシステム」。本体とハウジングが強固に一体化され、パーツ同士のガタつきは完全に排除されます。

armored_mes_003_800t.jpg

イオンプレーティング加工による「IPシールド」

「ARMOREDEシリーズ」最大の特徴は、真空中でチタン/炭窒化クロムによる金属膜を蒸着させるイオンプレーティング(IP)加工をハウジングに導入(029を除く)したことです。ポリカーボネートには不可能とされていたIP 加工を、最新の加工技術によって実現、IP 加工によってハウジングに施された「IP シールド」が、外来ノイズの侵入をブロックします。加えて、「IP シールド」によって、上品な金属の質感を放ち、美しいフォルムを際立たせる「ARMORED シリーズ」は、電源プラグ/コネクタの新たなる機能美といえるでしょう。

ionplating_photo_001_800.jpg


細部まで “Made in Japan” に貫かれたパーツ - 専⽤設計の⾼剛性⾮磁性体ステンレスねじ/ナット

ねじ/ナットには全て、「ARMOREDシリーズ」のために専用設計された高剛性非磁性体ステンレス製を使用しています。カバーに内蔵されるナットは非磁性で耐久性の高いSUS 303を使用し、「ARMOREDシリーズ」の為にひとつひとつ高い精度で切削加工されています。また、ねじ切りの長さが10mm以上にもなり、大きな締め付けトルクで「ARMOREDメカニカルアースシステム」をより強固なものにします。

「ARMOREDシリーズ」に使用されるねじの材質は18-8ステンレスとも呼ばれる最も代表的なステンレスのSUS 304と同等の耐食性と強度を持つ非磁性のSUS XM7を採用し、強度が切削に比べ約2割程度強くなると言われる転造という製造方法で作られた転造ねじを使用。また、ねじの頭部形状は、プラスマイナスバインド子ねじを採用し、優れた意匠性とねじ頭部の強度を確保する為に、バインド子ねじの頭部外周に切削加工を施しています。 このように、細部のパーツにまで妥協を許さない設計と、“Made in Japan” が持つ精度の高い技術が「ARMOREDシリーズ」を独自性の強いプロダクトに昇華させます。

apac_006_800_350.jpg

機械強度と振動減衰に優れたガラスフィラー⼊りPBT樹脂の本体

本体素材はP/Cシリーズ同様、優れた機械特性と電気絶縁性を併せ持つ、高比重エンジニアリングプラスチック「ポリブチレンテレフタレート(PBT)+GF30%(ガラスフィラー)」を本体素材に採用し、不要振動の発生を最小限に抑えます。本体電極を固定するPC製クリアカバーは、専用の高剛性ステンレススクリューによって強固に取り付けられます。

armored_pbt_001_600.jpg

5.5sq相当の太い導体もスムーズに挿⼊できる、 優れた組み⽴て性

apac_003_400_300t.jpg


本体の導体挿し込み口を大きく広げ、5.5sq相当の太い導体もスムーズに挿入できるようにしました。従来は難しかった太い電源ケーブルの工作も容易になり、初心者からヘビーユーザーまで広くお使いいただける、優れた組み立て性を実現。さらに、PCクリアカバーの導体挿し込み口にテーパーを設けたことで、導体の挿入がよりスムーズに行えるようになりました。



16.5mmの極太ケーブルまで対応可能な、⼤開⼝のケーブル引き出し⼝

apac_hikidashiguchi_400t.jpg

ハウジングB(頭部)のケーブル引き出し口を可能な限り大きく設計。ケーブル適応径φ8mm~16.5mmを確保。細いケーブルから極太ケーブルまで幅広く対応します。ケーブル引き出し口のゴムパッキンの孔径を従来品の6mmから9mmに拡張。太いケーブルも通しやすくしました。

ケーブル引き出し口近くにあるねじ挿入孔は、ねじ頭が突出しないよう窪みを設け、優美なデザインを維持するとともに、ねじ頭を引っかけるなどのトラブルも防止。徹底したインダストリアルデザインへのこだわりが、プラグ・IECコネクターを構成するパーツ一点一点に妥協無く注ぎ込まれています。


バフ研磨による鏡⾯仕上げ電極(037/004)

「ARMORED シリーズ」の電極のバフ研磨技術は、他に類を見ない鏡面仕上げとなっています。オヤイデ電気の技術の粋ともいえる電極の仕上げ、バフ研磨→メッキ処理(029を除く)を行うことで、それぞれの製品にアイデンティティを与えます。


電極素材とメッキ違いで選べる3つのモデル

ARMORED Seriesは電極素材とメッキ違いによる3つのモデルをご用意しました。

 AP/AC-029

apac_029_001_800_500.jpg

電極素材には真鍮を使用し、無メッキとしました。あらゆるコンセント・インレットに嵌合できるよう、電極は緻密に設 計・寸法管理されています。高度なエンジニアリングによっ てひとつひとつ打ち抜かれた電極は、丁寧にバレル研磨が 行われます。

 AP/AC-037

 

apac_037_001_800_500.jpg

電極素材にはリン青銅を使用し、バレル研磨の後、職人がひとつひとつ丁寧にバフ研磨をし、鏡面仕上げを行った後、銀 +ロジウムメッキ処理が施されます。

 AP/AC-004

apac_004_001_800_500.jpg

電極素材にはベリリウム銅を使用し、バレル研磨の後、職人がひとつひとつ丁寧にバフ研磨をし、鏡面仕上げを行った後、プラチナ+パラジウムメッキ処理が施されます。


Made in Japanのこだわり

オヤイデブランド樹立以来貫き通しているこだわり<Made in Japan>。ハウジング、本体、電極の仕上げ、ねじ一本に至るまで、素材と性能を追求したパーツのひとつひとつが、世界に誇る日本の職人の技術によってつくり上げられた逸品です。P/Cシリーズで培った技術・経験・実績が三位一体となり、誕生した究極の電源プラグ・IECコネクター「ARMORED シリーズ」。もちろんJISに準拠した寸法設計で、PSE適合の安全設計です。

work_001_1600_300.jpg

素材へのこだわり

オヤイデ製品は常に素材にこだわります。「ARMOREDシリーズ」のコンタクト部材には、P/Cシリーズから受け継がれたベリリウム銅(AP/AC-004)、リン青銅(AP/AC-037)、黄銅(AP/AC-029)が使用されています。その素材のひとつひとつはP/Cシリーズを踏襲しつつも「ARMOREDシリーズ」のために選ばれた素材です。導電性、バネ性、硬度、熱処理、そして素材ひとつひとつに合わせたバフ研磨とメッキ処理で、それぞれのモデルのアイデンティティを形成します。

唯⼀無⼆へのこだわり

「IPシールド」「デュアルハウジング構造」「フレックスケーブルクランプ方式」「ARMOREDメカニカルアース」など、他に類を見ない斬新なアイデアを盛り込んだ「ARMOREDシリーズ」。「ARMOREDシリーズ」は、高性能(クオリティ)、ハイスペック(高級素材使用)、ハイコストパフォーマンス(性能価格比)、ユーザビリティ(組み立てやすさ、使いやすさ)、卓越したデザイン性、独自性(オリジナリティ)において、他の追随を許しません。

「ARMOREDシリーズ」は、これまで体験したことのない使い心地と高音質なサウンドで、あなたのオーディオライフを豊かに演出します。

製品仕様

品名 AP-004/AC-004 AP-037/AC-037 AP-029/AC-029
ブレード ベリリウム銅 脱酸リン青銅 黄銅
メッキ プラチナ+パラジウム 厚肉シルバー+ロジウム 無メッキバレル研磨
ケーブル適応外径 8mm~16.5mm
最大ケーブル適応ゲージ AWG10(5.5sq)
定格 125V/15A <PS>E認証品
JAN CODE

AP-004:4582387103124

AC-004:4582387103131

AP-037:4582387103100

AC-037:4582387103117

AP-029:4582387103087

AC-029:4582387103094

定価

AP-004: ¥13,500(税別)

AC-004:¥13,500(税別)

AP-037:¥9,800(税別)

AC-037:¥9,800(税別)

AP-029:¥6,500(税別)

AC-029:¥6,500(税別)

発売日 2017年12月8日

リリースノート

ページトップへ戻る