SLSC_2015_001_1600.png

SLSC

プラグの存在を忘れさせるRCAプラグ

botan_kounyuu_oy03.png

概要

インターコネクトケーブルの性能を司るのはケーブルだけではありません。ケーブルに並んで重要なパーツ、それがプラグ・コネクターです。

「SLSC」はオヤイデが開発した最初のハイエンドRCAプラグ。コンタクトにはCNCマシニングにより精密に削り出された金属最高の導電性を持つ4N純銀を使用。絶縁部はふっ素樹脂(PTFE)よって誘電率、力率共に温度、周波数に関係なく一定できわめて低く、絶縁抵抗や絶縁破壊の強さもプラスチック中最高の性能で、純銀コンタクトの性能をフルに引き出します。

インナーハウジング(グランド)は真鍮を削り出し、バフ研磨を行った上、銀・ロジウムめっきで仕上げることにより、信号の導通を安定させます。

アウターハウジングはカメラのレンズ(フォーカスリング)を思わせる精巧なローレットに全体を梨地クロムめっきよって、高級感のある仕上がりに。純銀の良さを生かすことで、プラグの存在すら忘れさせる程の透明感と明瞭感のある音像を実現した「SLSC」はオヤイデのアイデンティティの結晶です。

特徴

中心コンタクト

中心導体(コンタクトピン)は太さ4mmの4N純銀棒から削りだしました。更にコンタクト中心部を空洞化し、より高い表皮効果と、導電効率を確保。銀は銅よりも導電率が高く、伝送ロスの極めて少ない、低歪、高情報量の音を実現。

絶縁体

絶縁体には、絶縁材としては誘電率が低く、絶縁抵抗のもっとも少ないPTFEを採用。

ハウジング

NCマシニングにより1個1個真鍮の棒より削りだされたインナーハウジングはバフ研磨後、銀+ロジウムメッキ仕上げ。アウターハウジングは梨地加工の上、クロムメッキを施しました。

製品仕様

品名 SLSC
材質 センターピン : 4N純銀
インナーハウジング : 真鍮 銀+ロジウムメッキ
アウターハウジング : 真鍮 クロムメッキ
ケーブル接続方法 はんだ付け式
適応ケーブル径 9.0mm
梱包数 4個1組
JAN CODE 4562112764110
定価 18,000円(税別)
発売年月日 2004年01月20日

ページトップへ戻る