genesis_1600_hp.png

GENESIS

ギミックを随所に凝らしたRCAプラグ

accessory2011_gold_73.png

botan_kounyuu_oy03.png

概要

オヤイデらしさとは何でしょう。それは”創り込むこと”と私たちは定義しています。ディテールのひとつひとつに細心の配慮を払うことによって、私達はそれらの構造的な特徴や、手触りの感触、芸術性を表現し、磨き上げます。それら一つ一つの作業が完璧に仕上げられ、ひとつに統合された時、それは唯一無二の芸術作品にまで高められます。オヤイデではそれらのクリエイティブな作業に膨大な時間を惜しみません。エクストリーム・RCAプラグ”Genesis”も、実に計画立案から1年という歳月を費やし完成しました。

一瞬の時を捉えるカメラのレンズからインスパイアされたデザインは、一目で”Genesis”から放たれるであろう繊細かつ研ぎ澄まされたサウンドを代弁します。優先すべきはサウンドか、それともデザイン性か。 いいえ、両方妥協する必要はありません。”Genesis”はサウンドとデザインの融合を果たした、エクストリーム・RCAプラグです。オーディオにおいて、接続部の重要性を熟知したオヤイデが創り出すマスターピースの誕生です。

デザインコンセプトを明確にし、 次にディテールと素材を徹底的に吟味して、スタイリングとサウンドは完璧となります。 妥協できる部分はひとつとしてありません。オヤイデらしいギミックを随所に凝らした”Genesis”。本体後部に配置されたスクリュー式チャックは、キャップから独立することによって狭小な場所でも確実なホールディング作業を実現します。

またチャック部分の操作には光学レンズをイメージ。本体のスクリュー部に高粘度グリースを塗布することによって、あたかもレンズを絞る感触を得ます。これは感覚的な喜びを得るだけでなく、本体とシェルのバイブレーションコントロールを目的としています。もちろん素材の選択にも余念がありません。真鍮製ボディはカメラと同じ硬質クロメートメッキ。

リン青銅製コンタクトピンの採用。プレーティングに於いても、数十種類に及ぶメッキを徹底的にテストし、プラチナ+ロジウムのコンビネーションプレーティングを選定。いずれの素材も、高度なCNC加工によりソリッドな部材から一つ一つ削りだされ、抜群の精度を誇ります。

特徴

独創性…

独創性。革新性。そして熟練のクラフトマンシップ。既成にとらわれることなく、常に革新性を追求する。これもオヤイデのフィロソフィです。エクストリーム・RCAプラグ”Genesis”も例外ではありません。

genesisparts.jpg

”Genesis”のもっとも革新的で斬新な技術にスクリュー式チャッキング機能があります。通常コレットチャック式のRCAプラグは先端キャップを回転させ締めつけますが、”Genesis”は独立ロッキングスリーブによって締めつけます。これにより、キャップ部分と本体の隙間を最小限に留めることに成功。従来コレットチャック式で問題となっていた、本体とキャップの共振を抑えます。

さらに、ロッキングスリーブと本体のネジ部分には光学レンズ用グリスを塗布。この適度な粘度を有するグリスを採用することによって、緩みの防止とバイブレーションコントールが可能となりました。また、本体のネジについてもオヤイデらしいギミックが漲ります。ロッキングスリーブとエンドキャップは、それぞれピッチの違うネジ山を本体に刻み、さらには回転方向も右左と反転させています。これも、振動による緩みを防止するために講じられたギミックです。

材質・加工

高度に磨き上げられたジャパーニーズ・クラフツマンシップによって作り上げられた”Genesis”。コンタクトピンは、リン青銅丸棒を高度にプログラムされたCNCマシニングによって、高い精度で切削加工が施され、入念に機械的にバレル研磨された後、プラチナ+ロジウムのコンビネーションプレーティングがなされます。そしてピンと本体の絶縁には、電気特性に優れるPTFEにインサート成型され、電気特性に優れ耐震性の高いコンタクト部を形成します。

本体も12mm銅合金丸棒材からCNCマシニングにより切削加工。6ピースに分割された先端部は確実な曲面接触を可能にし、伝送ロスを抑制します。同様にアウターシェル、ハウジングも真鍮丸棒材からCNCマシニングにより切削加工されています。CNCマシニングにより切削加工されたシェルとボディは、従来あるロストワックス性と比べ密度が高く、高いシールド性能と伝送特性を発揮します。表面処理には、カメラのボディと同様に硬質クロムメッキが施されています。

使いやすさの追求

オヤイデほどユーザビリティ溢れる製品は他に類を見ません。なぜなら、オヤイデは常に販売を通してエンドユーザーと接し、カスタマーニーズを容易に取り入れる環境にあるからです。 ”Genesis”にもそのスピリッツは息づいています。ケーブル適応外径最大9.0mmに設定し、D.I.Yユーザーの想像力を無限に広げます。また、独立ロッキングスリーブはバイブレーションコントロールのためだけではありません。

従来のコレットチャック式は先端部キャップを回転させチャッキングさせますが、”Genesis”はスクリュー式チャック部分を本体後部に配置し、キャップから独立することによって狭小な場所でも確実なホールディング作業を実現します。

デザイン

デザインは機能の延長線上にあり、そのたいぐい希なる美しさは必然性的に生まれたのです。一瞬の時を捉えるカメラのレンズからインスピレーションされたデザインは”Genesis”の秘めたるポテンシャルを代弁します。「研ぎ澄まされた」という表現がふさわしい力強くキレのあるボディデザインが醸し出す美しさが、あなたの目をたちどころに奪います。

力感、そして官能や精緻さまでもが、その魅力をさらに高め、期待感の演出へつづくのです。日常の中の非日常的な時間へ誘うための極上の逸品。

高いユーティリティに毅然とした存在感と卓越したパフォーマンスを備え、瞬く間に誰をも魅了します。 そこには瞬時にみなぎるオヤイデの血統があります。よりパワフルに、よりダイナミックに、よりしなやかに。そして、さらに洗練を極めて。 それが”Genesis”です。

製品仕様

品名 GENESIS
材質 コンタクトピン : リン青銅
インサート樹脂 : PTFE
ハウジング・シェル : 銅合金(RoHS対応)
ケーブルクランプ : 銅合金(RoHS対応)
表面処理 コンタクトピン : ダイレクトプラチナメッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)
本体 :ダイレクトプラチナメッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)
ハウジング・シェル :硬質クロメートメッキ
ケーブル接続方法 はんだ付け式
適応ケーブル径 9.0mm
梱包数 4個1組
JAN CODE 4562112764387
定価 16,000円(税別)
発売年月日 2009年11月20日

ページトップへ戻る