focus1_1600_hf.png

FOCUS 1

XLRコネクターのマスターピース誕生

概要

オヤイデらしさとは何でしょう。それは”創り込むこと”と私たちは定義しています。ディテールのひとつひとつに細心の配慮を払うことによって、私達はそれらの構造的な特徴や、手触りの感触、芸術性を表現し、磨き上げます。それら一つ一つの作業が完璧に仕上げられ、ひとつに統合された時、それは唯一無二の芸術作品にまで高められます。オヤイデではそれらのクリエイティブな作業に膨大な時間を惜しみません。

エクストリーム・XLRコネクター”FOCUS 1”も、実に計画立案から1年という歳月を費やし完成しました。一瞬の時を捉えるカメラのレンズからインスパイアされたデザインは、一目で”FOCUS 1”から放たれるであろう繊細かつ研ぎ澄まされたサウンドを代弁します。優先すべきはサウンドか、それともデザイン性か。 いいえ、両方妥協する必要はありません。”FOCUS 1”はサウンドとデザインの融合を果たした、エクストリーム・XLRコネクターです。オーディオにおいて、接続部の重要性を熟知したオヤイデが創り出すマスターピースの誕生です。

デザインコンセプトを明確にし、 次にディテールと素材を徹底的に吟味して、スタイリングとサウンドは完璧となります。 妥協できる部分はひとつとしてありません。”FOCUS 1”には革新的かつ独創性に溢れるアイディアが盛り込まれています。スームズかつ強固なホールドを実現するワンタッチプッシュプル機能(実用新案)。イージーインストールを可能にするシャーシアース兼用ケーブルクランプ。精密機械加工の粋を凝らしたボールベアリング式ロック。さらに材質にについても十分に吟味され”FOCUS 1”のアイデンティティを引き立てます。

真鍮製ボディはカメラと同じ硬質クロメートメッキ、リン青銅製コンタクトピンは高解像度を実現する銀+ロジウムメッキを採用。いずれの素材も、高度なCNC加工によりソリッドな部材から一つ一つ削りだされ抜群の精度を誇ります。また、ケーブル適応外径6mmから12mmという幅広い設定は、D.I.Yユーザーを知り尽くしたオヤイデらしさを反映しています。さらに”FOCUS 1”は機能性を追求するだけではなく、オヤイデの斬新な遊び心が溢れています。ボディにはチャンネル識別用にスワロフスキーを埋め込むという大胆な手法を用い、インディビジュアリティあふれるデザインに仕上げました。

特徴

独創性…

独創性。革新性。そして熟練のクラフトマンシップ。既成にとらわれることなく、常に革新性を追求する。これもオヤイデのフィロソフィです。エクストリーム・XLRコネクター”FOCUS 1”も例外ではありません。

focus1parts1.jpg

”FOCUS 1”のもっとも革新的で斬新な技術にワンタッチ・プツシュプル機能(実用新案)があります。出力側のインレットに差し込むだけでロックし、取り外し時は先端のリングを引くだけでロックが外れる機能です。さらにロックには精密機械加工の粋を凝らしたボールベアリング式ロックを採用。これらは従来の製品には見られない、まったく新しいロッキング機能です。

これにより”FOCUS 1”はスムーズで確実なインストールを実現しました。さらにこれらのロッキング機能に加え”FOCUS 1”のコンタクトにも革新的なアイディアを投入。常にアースがファーストコンタクトされるよう、アースコンタクト(1番)を他の信号コンタクトより3ミリ延長し、接続時のPOPノイズを防ぎます。さらに、ケーブルの固定にもオヤイデの独創性がうかがえます。イージーインストレーションを可能にする、ブレード式ケーブルクランプ。このクランプシステムは、ケーブルを固定すると同時に、シャーシアースの接続も可能にします。

材質・加工

高度に磨き上げられたジャパーニーズ・クラフツマンシップによって作り上げられた”FOCUS 1”。コンタクトピンは、リン青銅丸棒を高度にプログラムされたCNCマシニングによって、高い精度で切削加工が施され、入念に機械的にバレル研磨された後、銀+ロジウムの2レイヤー・ダイレクトプレーティングがなされます。そしてこれらのピンは、PBT(GF30%)樹脂にインサート成型され、かつてないほどの強固で耐震性の高いコンタクト部を形成します。同様にアウターシェル、ハウジングも真鍮丸棒材からCNCマシニングにより切削加工されています。CNCマシニングにより切削加工されたシェルとボディは、従来あるロストワックス性と比べ密度が高く、高いシールド性能を発揮します。表面処理には、カメラのボディと同様に硬質クロムメッキが施されています。

使いやすさの追求

オヤイデほどユーザビリティ溢れる製品は他に類を見ません。なぜなら、オヤイデは常に販売を通してエンドユーザーと接し、カスタマーニーズを容易に取り入れる環境にあるからです。

focus1parts2.jpg

”FOCUS 1”にもそのスピリッツは息づいています。ケーブル適応外径最大12mm(コードブッシュ取り外し時)に設定し、D.I.Yユーザーの想像力を無限に広げます。また、ケーブル挿入口にも細やかな配慮がなされています。挿入口にはテーパー加工を施し、ケーブルの曲げによる断線を防ぎます。さらに、本体とキャップの勘合部に設けられたラバーリングは、振動による緩みの防止と、バイブレーションのダンパーとして作用します。

デザイン

デザインは機能の延長線上にあり、そのたいぐい希なる美しさは必然性的に生まれたのです。一瞬の時を捉えるカメラのレンズからインスピレーションされたデザインは”FOCUS 1”の秘めたるポテンシャルを代弁します。さらには、LR識別用のアイコンにはスワロフスキーを本体へ埋め込むというアバンギャルドともいえる手法を用い”FOCUS 1”の個性をさらに引き立てます。「研ぎ澄まされた」という表現がふさわしい力強くキレのあるボディデザインが醸し出す美しさが、あなたの目をたちどころに奪います。力感、そして官能や精緻さまでもが、その魅力をさらに高め、期待感の演出へつづくのです。日常の中の非日常的な時間へ誘うための極上の逸品。

高いユーティリティに毅然とした存在感と卓越したパフォーマンスを備え、瞬く間に誰をも魅了します。 そこには瞬時にみなぎるオヤイデの血統があります。よりパワフルに、よりダイナミックに、よりしなやかに。そして、さらに洗練を極めて。 それが”FOCUS 1”です。

製品仕様

品名 FOCUS1
材質 コンタクトピン : リン青銅
インサート樹脂 : PBT 30%GF
ハウジング・シェル : 真鍮(RoHS対応)
ケーブルクランプ : 真鍮(RoHS対応)
コンタクトピン : ダイレクト銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)
表面処理 ケーブルクランプ :ニッケルメッキ
ハウジング・シェル :硬質クロメートメッキ
ケーブル接続方法 はんだ付け式
梱包数 4個1組
JAN CODE 4562112768101
定価 20,000円(税別)
発売年月日 2008年08月25日

ページトップへ戻る