PA02_CABLE_001WH_1600_hp.png

PA-02 V2

エントリーモデルという領域を超越したクオリティ

botan_kounyuu_oy03.png

概要

PA-02 V2の構造は、オーディオファイルのみならず、プロユースをも意識した2芯シールドタイプのトラディショナルデザインを採用しています。導体には、信号線の2芯はもとより、編素シールドにもオヤイデ電気の誇る精密導体102 SSCを使用。PA-02 V2は、もはやエントリーモデルという領域を超越したクオリティ、思想を持つ、究極のコストパフォーマンスの代名詞なのです。

特徴

オヤイデ電気の誇る精密導体"102 SSC"を採用。

  • 不純物の混入を極力避ける為にJIS C1011に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用。
  • ピーリング加工を施すことで表面に付着した不純物を100%除去。
  • 導体表層を流れる電気信号の流れを円滑にするため、天然ダイヤモンドダイスで細線化し、素線の表面平滑性を向上。
  • 標準誤差許容値±8μmをはるかに凌ぐ±1μmという加工精度で細線化された素線。
  • 撚り線行程で、世界初の高密度異径導体3E撚り構造を採用(特許習得済み)。素線の密度と真円度を高め、電気特性を安定化。
  • 2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除。
  • 製造管理数値、メンテナンス、出荷日数などを徹底して製品管理。導電率は最高クラスの102.3%IACSを達成。
  • ※精密導体"102SSC"について詳しくはこちらをご覧下さい。

    3種類の異なる太さの素線を撚り合わせる特許技術“3E撚り”

    3e_doutai.jpg

    3E撚り構造は同心撚り配列構成の一括集合撚り線導体で、3種類の異なる素線径を配置する事により、撚り線配列を緻密化。導体構成の細径化が可能となり、導体特性値の向上を図ります。この3種類の異なる導体径の素線はジオメトリックに配置され、素線間の空隙を最小限に抑え、素線密度の向上を果たします。更に撚り線外径のダウンサイジングと共に、安定かつ高精度な外径を保ち、撚り後の断面が真円という世界でも類を見ない導体構造です。これにより、絶縁体と導体を均一に密着させ、絶縁材のランダムな厚みを排除して均一化。シールドとの距離を常に均一に保つなど、電気特性の安定化を図っています。

    トラディショナルな2芯シールド構造

    オーディオファイルのみならず、プロユースをも意識した2芯シールドタイプのトラディショナルデザインを採用しています。均一なピッチで配置された2本の導体は、インピーダンス120Ωに設定され、アナログ信号のみならず、デジタル(AES/EBU)信号にもご使用いただけます。 シールドにも精密導体102SSCを採用し、0.12mmの8本24組による編組シールドにより編組率80%を実現。

    PA02_V2_600.jpg

    オーディオ専用ハロゲンフリーシース

    欧州RoHS指令をもクリアするオーディオ専用ハロゲンフリーシースは、素材の配合比により非常に高い振動減衰特性を有し、クリアな信号伝送を可能にしました。さらに、電気特性にも優れたポテンシャルを発揮し、外装による低音域の比誘電率の上昇を抑制、減衰量の上昇を制御しました。これにより、充実した低域を再生します。絶縁材には、誘電率の低い発泡ポリプロピレンを採用。これらシース材と絶縁材による優れた制振特性と電気的特性が、ロスのない音楽再生を実現します。シースには“PA-02 V2 ”“102SSC”をマーキング。

    製品仕様

    品名 PA-02 V2
    ケーブル構造 2芯シールド
    ケーブル導体 102 SSC
    ケーブル導体面積 0.75sq(19本/3E撚り)
    ケーブル絶縁体 発泡ポリプロピレン
    介在 ポリエチレン紐+和製テープ
    ケーブルシールド 102 SSC(24組/8本/0.12mm)
    ケーブル外装シース オーディオ専用ハロゲンフリーシース
    ケーブル外径 8.0mm
    JAN CODE 4582387101373
    定価 1,500円/m(税別)
    発売日 2014年10月17日

    ページトップへ戻る