主な追加機能

  1. 可聴帯域外フィルタ(Lowpass/Hicut Filter)のカーブを選択できるようになりました。(従来のデフォルトはシャープカーブ)
    1. シャープカーブ - 20KHz以上の帯域をシャープに減衰させます。
    2. スムースカーブ - 20KHz以上の帯域をゆっくりと減衰させます。
  2. 「選択したフォルダをスキャン」のinternal_sd内に「Android」フォルダが追加され、いくつかのサードパーティー製アプリでダウンロードした楽曲をスキャンできるようになりました。
  3. VUメーター機能が追加されました。(再生中画面でアートワークをクリックすると歌詞情報/タグ情報/VUメーターの順に表示)
  4. ドックスタンド「DK1」との接続をサポートしました。
  5. DACモード時の出力にDOPオプションを追加しました。
  6. S/PDIF出力にDOPオプションを追加しました。
  7. ボタンマッピング機能が追加されました。
  8. 一部の認証情報の表示画面が追加されました。
  9. 新型アンプモジュールとの互換性をサポートしました。
  10. ライブラリアップデート時に最後の曲の処理に時間がかかる問題を修正しました。
  11. 次の曲に移行した際に音量が下がってから通常に戻るといった問題が発生する点を修正しました。
  12. FiiOミュージックアプリでアルバムまたはアーティストのカテゴリ選択時にアートワークが消えてしまうことが起こるバグを修正しました。
  13. EQがONの際にBluetooth接続による再生に問題が発生するバグを修正しました。
  14. その他様々なバグフィックスを行いました。

 

注意点

  1. ファームウェアのアップデートが完了したら、必ず再度音楽ファイルをスキャンし直してください。
  2. VUメーターはBluetoothを介した再生時には使用不可となります。またDSDファイルの再生時もVUメーターは使用不可となりますが、将来のアップデートで使用可能になる予定です。

 



 
 
画像をクリック