wpc_z_z2_1600_tx_hp.pngwpc_z_1600_hp.pngwpc_z2_1600_hp.png

WPC-Z / WPC-Z2

圧倒的な存在感とサウンドクオリティアップ

botan_kounyuu_oy03.png

概要

WPC-Zの登場はアメリカのオーディオファイルを熱狂させ、マウンティングフレーム(コンセントベース)という概念を強く印象付けました。そして2007年、待望のダブルタイプ”WPC-Z2”が登場します。WPC-Z2は、米Stereo File誌のsenior editorからの強い要望を受け、遂に製品化を実現しました。ジャパーニーズ・クラフツマンシップに裏打ちされたパーソナリゼーション。デザイン、機能性、高級感のどれをとっても「Made in Japan」にふさわしい、豊かな魅力を生み出しています。

最新のエンジニアリングはさらに高度に磨き抜かれ、対極に位置するさまざまな要素を絶妙に融合しました。常に最先端技術を投入されるレーシングカーをモチーフにした先鋭的なデザイン。そこから奏でられるであろうサウンドのシンボル。エレガントで強固な意志を放つエクステリアは、単に魅力的なデザインを与えるだけではありません。高性能マウンティングフレームにとって何よりも重要な役割は、コンセントから発生する振動をすばやく減衰させ、コンセントとの緊密な一体感を生み出すことです。

WPC-Zの2つのモデルはこのコンセプトに従うことで、強固な壁面の補強と振動減衰性能を実現しています。マウンティングフレームを構成するマテリアルは、SWO シリーズのパフォーマンスの高さを最大限に発揮させるために、共振周波数の異なるハイブリッド素材を投入し、パッシブ制震を行います。更には、フロントに配置されたCFRP(カーボングラファイト)は、その伝導性を利用し、静電気防止や電磁波シールドの機能を発揮させます。

既成の常識や慣習を打ち破り、相対する数多くの特性を高次元に融合して誕生したWPC-Zシリーズ。 あらゆる状況下においても、SWO シリーズのパワーと俊敏性を最もピュアな形で表現するために作られたWPC-Zシリーズ。 妥協のない、ダイナミックで洗練されたサウンドは強烈な印象を焼きつけます。WPC-Zシリーズは、SWO Ultimoシリーズに秘められた無限のポテンシャルを解き放つ為の、究極のオプショナルパーツなのです。

※SWO-DX,SWO-GX,CCR-DX,SWO-XXX,SWO-DX ULTIMO,SWO-GX ULTIMO,SWO-XXX ULTIMO,R1,R0以外のコンセントの取り付けは保証いたしかねます。

※WPCシリーズの取り付けにはコンセントの取り外し・取り付けが伴いますので、必ず電気工事士の有資格者が行ってください。

特徴

素材

SWO Utimo Series,R-1専用に設計されたWPC-Zシリーズ。パワフルでレスポンスに優れたSWO Utimo Series,R-1には、同様に傑出したレスポンスで応えるマウンティングフレームが必要です。高性能なマウンティングフレームを備えることでさらに、SWO Utimo Series,R-1が持つパワーをスムーズかつ精確に伝達できるからです。

ベースフレームには、軽量な20系アルミニウム合金を採用。ボディシェルの剛性をさらに強化するため入念に設計されたものです。フロントフェースは、高強度CFRP(カーボングラファイト)を採用。軽量にして高剛性、さらには並外れた振動減衰特性を有します。また、注目すべきはCFRP(カーボングラファイト)はその優れた機械特性だけではありません。

電磁遮蔽特性にも優れ、コンセント前面に配置することにより、コンセントからの混入するFRノイズを大幅に抑制することが可能です。これにより、飛躍的にS/Nが向上し、SWO Utimo Series,R-1が持つポテンシャルを最大限発揮することを可能にしました。優れたハイブリッド素材による強度の向上は特に石膏ボード、木材の壁面に対してその威力を発揮します。

加工

デザインは機能の延長線上にあり、そのたぐい希なる美しさは必然性的に生まれたのです。カーボンファイバーの素材感、アルミニウムの輝きによるコンビネーション。既成の概念にとらわれず、フレームとフェースを一体化することで、より斬新で先進的なイメージを与えます。その卓越した切削精度により作り上げられたWPC-Zシリーズ。ベースとなる13mm厚アルミプレート。高度にプログラムされたCNCマシニングによって、高い精度で切削加工が施されています。1.3mm厚CFRP(カーボングラファイト)フェースプレートも同様に、CNCマシニングにより切削加工が施さています。さらに、異なる工程を経て加工されたベースとフェースプレートは、寸分の隙間もなく勘合します。

「Made in Japan」という誇り。WPC-Zシリーズは、高度に磨き上げられたジャパーニーズ・クラフツマンシップの証なのです。

wpcz2parts.jpg

WPC-Z2

wpc-z2.jpg

WPC-Z

wpc-z.jpg

製品仕様

品名 WPC-Z
WPC-Z2
ベース部分 13mm厚アルミニウム
プレート 1.3mm多層CFRP(カーボングラファイト)
付属品 WPC-Z:コンセント用ネジ4本、ベース用ネジ2本(SUS製)
WPC-Z2:コンセント用ネジ8本、ベース用ネジ4本(SUS製)
外寸 WPC-Z 83mm(W)×130mm(L)×13mm(H)
WPC-Z2 130mm(W)×130mm(L)×13mm(H)
JAN CODE WPC-Z 4562112763373
WPC-Z2 4562112763519
定価 WPC-Z 16,000円(税別)
WPC-Z2 25,000円(税別)
適応コンセント 旧SWOシリーズ、SWO-ULTIMO Series(DX,GX,XXX)、R1、R0 ハッベル、レビトン、フルテック、FIM、PAD、ワッタゲート、PSオーディオ、J1プロジェクト、ジョデリカなどのUL規格コンセントの大部分においては勘合を確認しておりますが、コンセントの寸法個体差などもあり、保証は致しかねます。
また、明工社ME8502および派生品(CSE、クライオオーディオテクノロジー)は、金具の形状の問題から、取り付けができません。
その他 コンセントの取り外し・取り付けは、必ず電気工事士の有資格者が行ってください。
発売年月日 WPC-Z 2004年12月10日
WPC-Z2 2007年7月25日

ページトップへ戻る