MWA_EC_1600_hp.png

MWA-EC

空きコンセント口に被せるだけで効果を発揮

audio_accessory2013_73.png

botan_kounyuu_oy03.png

概要

2009年に登場したオヤイデ電気の電磁波吸収材MWA Series。手軽に使え、確実な効果の実感できる、この製品群は瞬く間に国内外のオーディオファイルに浸透。電磁波吸収材のトップアイテムとして、オーディオ機器の電磁波対策に広く用いられています。

さらに2011年には、MWA Seriesの可能性を探るべく、電磁波吸収コンセントキャップの試作モデルをリサーチ販売。その手軽さと確かな効果から、多くの反響とリピート要望を得るに至ります。そして2012年2月、リサーチ結果を元に、電磁波吸収体の厚みを増すなどの音質チューニングを施した電磁波吸収コンセントキャップ「MWA-EC」が、満を持して登場します。

「MWA-EC」製品特徴

  • 使い方は簡単。コンセントの空き口に差し込むだけで、ほこりと振動とノイズをトリプルブロック。
  • 取っ手部を引っ張るだけの簡単離脱。
  • 適度な硬さにチューニングされたポリプロピレン本体部が、電流通過に伴う電極の微振動を抑制。
  • 1mm厚のMWA電磁波吸収材(センダスト系)が、コンセントから放出されるノイズ成分を強力に吸収消滅。
  • 電極への埃や湿気の侵入をシャットアウトし、電極の劣化、接触不良によるトラブルを未然に防ぎます。
  • 複数使用により、効果を高められます。

MWA_EC_02_400.jpg

コンセントの空き口に差し込むだけで、ほこりと振動とノイズをトリプルブロック。

MWA_EC_03_400.jpg

取っ手部を引っ張るだけの簡単離脱。

特徴

センダスト合金系扁平金属粉

MWA-ECの天面に貼り付けられたMWA電磁波吸収材には、音質や映像に副作用を及ぼさず、かつ強力なノイズ吸収能力を有するマテリアル「センダスト合金」が配合されています。センダスト合金(SENDUST)は古くて新しいマテリアルで、1930年代に仙台で開発された、磁性損失能が高い、Al,Fe,SiO2からなる純国産の合金です。このセンダスト合金を電磁波吸収性能の高い扁平形状粉末に加工し、かつ粉末表面に酸化被膜を形成させて絶縁性を確保した上で、ベース材に配合しました。 ベース材には、ポリエチレン系特殊ゴムを使用。センダスト合金の扁平形状粉末をポリエチレン系特殊ゴム層に、均一かつ平行に配向させることで、最大限の電磁波吸収性能を獲得しています。

MWA_MATERIAL.jpg

mwa_graf.jpgMWA-ECの電磁波吸収シートは、MWA-100Sのスペックに相当。

コンセントの空き口に差し込むだけの簡単使用

電磁波吸収コンセントキャップ「MWA-EC」は、コンセントの空き口に差し込むだけの簡単使用で、ほこりと振動とノイズをトリプルブロックします。まず、適度な硬さにチューニングされたポリプロピレン挿入ピンが、電流通過に伴う電極の微振動を抑制し、音の濁りを改善。そして、強力なノイズ吸収能力を有するセンダスト合金系電磁波吸収材が、コンセントから放出されるノイズ成分を強力に吸収。ノイズ成分をジュール熱に変換し消滅します。さらに、電極への埃や湿気の侵入をシャットアウトし、電極の劣化、接触不良によるトラブルを未然に防ぎます。


MWA-EC_04.jpg

屋内の電源経路は樹木の枝葉のように繋がり、互いに影響し合っています。そこで「MWA-EC」を、オーディオルームに限らず、他部屋のコンセント空き口にもご使用してみてください。これにより、オーディオ再生のさらなるクオリティアップを図れます。このように「MWA-EC」は家屋内での複数使用で、さらに効果を高められます。


製品仕様

品名 MWA-EC
入り数 4個入り
JAN CODE 4582387100383
定価 1,200円(税別)
発売年月日 2012年2月21日

ページトップへ戻る