powerinlet_R_001_1600_hp.png

Power Inlet R

プラチナ+パラジウムメッキIECインレット

audio_accessory2012_73.png

botan_kounyuu_oy03.png

概要

IEC320インレット*は、パワーケーブルの差込口としてオーディオ機器に広く用いられています。しかし、その多くはオーディオ用に吟味されたものではなく、電源供給路のウィークポイントとなっていました。オヤイデ電気は、オーディオ用電源アイテムのパーソナリティーとして、コンセント、パワーケーブルから電源プラグに至るまで、求めうる最高品質の製品群を送り出しています。

パワー伝送のウィークポイントを解消すること、それはオヤイデ電気の使命でもあり、オーディオ用インレットの開発は必然的ともいえるものでした。そしてここに、オヤイデ電気のノウハウを注ぎ込んだ、求めうる最高品質のオーディオ用インレット“Power Inlet R”が完成しました。

PIR_faston500.jpg

ファストン端子発売に合わせ、3/25弊社出荷以降の「PowerInlet R」にFTL-Gが3個付属されます。(商品名、価格、JANCODE変更無し)

“Power Inlet R”この小さなパーツには、オヤイデの徹底したポリシーとテクノロジーが投入されています。求めうるは、現在最高品質のインレット。樹脂とブレードのみで構成されたシンプルなパーツだけに、素材と加工方法が音質を大きく左右します。本体樹脂には30%ガラスフィラー入りPBTを採用。耐久性・防振性に合わせて耐熱性にも優れ、一般的なインレットに比してハンダ付けが容易です。

ブレードはリン青銅板からの高精度削切。さらにバフがけ職人によるハンドポリッシュで研磨した後、プラチナ+パラジウムによる2層メッキを施しました。また、機器内配線の取り付けの容易性を考慮して、ブレード内部側はファストン端子取り付け可能な幅広タイプとしました。音質とユーザビリティーを兼ね備えたPower Inlet Rは、現在求めうる最高品質のインレットです。

“Power Inret R”の登場によって、電源経路のボトルネックは解消され、ロスのないパワー伝送を獲得します。一見何の変哲もない、この小さなパーツ一つがパワー伝送に与えるインパクトに、誰もが驚かされることでしょう。

*EN60320-1 C14規格コネクターに対応

特徴

ボディ

  • 30%ガラスフィラー入りPBT 高剛性ボディ

ボディを構成する樹脂には、高剛性・耐久性・防振性に優れた30%ガラスフィラー入りPBTを採用。ハンダ付け時の熱にも優れた耐熱性を示し、樹脂の変形や破損が生じにくいため、一般的なインレットに比してハンダ付けが容易です。

  • 一般的なインレット取付孔に取り付け可能

外形寸法は従来のIEC320インレット(外付けタイプ)と同じで、一般的なインレット取付孔(20x27.5 R4)に組込み、3mm径ナベネジ(M3ナベネジetc)2本で固定可能です。

PowerInretR-04.jpg

ブレード(電極)

  • リン青銅板からの高精度削切

ブレードは一般的な真鍮プレス加工ではなく、リン青銅板からの高精度削切にて成形。プレス成形に比してブレードに金属ストレスが生じにくく、音質上の歪み感が大幅に低減されています。またリン青銅は、当社製コンセントや電源プラグなどで定評のある高性能素材であり、インレットに採用された例はPower Inlet Rが世界初となります。

PowerInretR_blade540.jpgPower Inret R 電極(メッキ前)

ハンドポリッシュによる鏡面加工

切削されたブレードの外部露出側は、バフがけ職人によるハンドポリッシュで研磨し鏡面加工されます。これによりIECコネクター電極との勘合をよりスムーズに行え、導通改善に寄与しています。一方、ブレードの内部側はえあえて研磨無しとすることで、適度な凹凸を残し、ハンダの食いつきをよくしました。

プラチナ+パラジウムによる2層メッキ

ブレードのメッキにはプラチナ+パラジウムによる2層メッキを施しました。Power Inlet Rの開発においては、改めて数多くのメッキ試作品を作成。幾多の試聴を繰り返し、Power Inlet Rに最適なメッキパターンを洗い出しました。その結果、Power Inlet Rのために選び抜いたプレーティングが、当社最上級コンセントR1や電源プラグ/IECコネクターのトップモデルF1/M1にも採用されているプラチナ+パラジウムだったのです。これほど贅沢なプレーティングを施したインレットは、他に例を見ません。

幅広タイプのブレード形状でファストン端子を勘合可能

ブレードの内部側は、ユーザビリティに配慮し、従来のインレットに比して幅広タイプとしました。これにより、従来のハンダ付け配線以外にも、ファストン端子(F6.35)による内部配線の取り付けが容易に行え、内部配線と最大限の接触面積を確保しました。一方、従来のハンダ付けを行う際にも、ブレード内部側が幅広であることにより、ハンダ付けが行いやすく、特に複数の内部配線をインレットから分岐配線させる際に、作業性が格段に向上しています。また、あえて内部配線のネジ止め固定を採用しなかったことにより、ネジ緩みによる接触不良の危険性を排除。長期的な安全性を確保しています。

PowerInretR_back540.jpgPower Inret R 背面

ファストン端子を勘合可能な幅広タイプブレード

ブレードの内部側には、従来のインレットより大きなφ2.6の丸孔を設けました。これにより、3.5スケアまでの撚り線、またはφ2.6までの単線を通すことができ、ハンダ付け時の一層強固な取り付けを可能としました。

製品仕様

品名 Power Inlet R
ブレード材質 リン青銅 (リン青銅板からの削り出し)
メッキ プラチナ+パラジウム2層メッキ
適合ファストン端子 JIS F6.35(ブレード内部側に勘合可能)
ボディ 30%ガラスフィラー入りPBT
質量 13.5g
定格 125V・15A (CSA)
250V・10A (VDE,SEMKO,KEMA,etc)
耐電圧 AC 2,000V/1min
耐熱性 94V-0 E45034
機器取付方法 3mm径ナベネジ(M3ナベネジetc)2本で固定。
推奨シャーシ切り欠き寸法 20x27.5 R4(角が半径4mmのアール)
適用規格 IEC320(EN60320)/EN60320/CSA22.2 No.182.3M/JIS
JAN CODE 4562112760389
定価 2,000円(税別)
発売年月日 2010年12月8日

ページトップへ戻る