HPC35_62J_1600.jpgHPC35J_1600.jpgHPC62J_1600.jpg

HPC-35J / 62J

音質劣化を最小限にケーブル延長を

概要

ヘッドホン・イヤホンの使用時、付属ケーブルではヘッドホンアンプまでの長さが足りず、延長ケーブルの必要性に迫られることがあります。しかし高品位な延長ケーブルは皆無に等しく、従来は音質劣化と引き換えに延長ケーブルを使用する、或いはリスニング位置に制限が付き纏うことになっていました。また、多くのヘッドホンの差し込みプラグに見受けられる3.5ステレオミニプラグは、そのままでは1/4フォーン型ヘッドホン出力に差し込めず、音質劣化を承知の上で、3.5→1/4TRSフォーン変換プラグの中継を余儀なくされていました。

そんなヘッドホンユーザーの切なる願いに、オヤイデ電気は応えます。オーディオ・ファイルに絶大なる支持を得ている、オヤイデ電気のヘッドホン/ポータブルオーディオ用ケーブル”HPC Series”から、待望のヘッドホン延長ケーブル「HPC-35J/62J」が登場します。

「HPC-35J/62J」の要となるのは、新開発の「J-3.5SR」。「J-3.5SR」は音質を徹底追求した3.5ステレオミニジャック端子で、銅合金削り出しの筺体と、銅合金にシルバー/ロジウム2層メッキを施した電極とを、耐熱性/剛性に優れたガラスフィラー混合樹脂でモールディング。極限まで薄く削り出した銅合金カバーには硬質ベリクロームメッキが施され、軽量化と制振効果が図られるとともに、高級感のある仕上がりとなっています。

「HPC-35J/62J」のケーブル部分は、“HPCSeries”で定評のあるオヤイデオリジナルのHPC-22W。HPC-22Wは高音質銅PCOCC-A導体を使用し、電気特性に優れたフッ素樹脂絶縁、柔軟性と耐久性を備えたTPEシースにより、高音質と取り回しのしやすさと優れた耐久性を両立したヘッドホン専用ケーブルです。

「HPC-35J/62J」はユーザーの幅広いシチュエーションに応えるべく、2種類の長さ(1.3m/2.5m)と、2種類の端末プラグ(3.5ミニまたは1/4TRSフォーン)の計4パターンをラインナップ。3.5ステレオミニプラグおよび1/4TRSフォーンには、”HPC Series”で実績のあるシルバー/ロジウム2層メッキ品「P-3.5SR」「P-240T-SR」を採用。ハンダ付けには、オヤイデの音響用ハンダ「SS-47」を使用。

「HPC-35J/62J」によって、貴方のヘッドホンライフはリスニング位置の制限から解き放たれます。ヘッドホンケーブル延長による音質劣化の心配はもうありません。また「HPC-62J」は、従来の3.5→1/4TRSフォーン変換プラグに代わる3.5→1/4TRSフォーン変換ケーブルとして、音質劣化を懸念することなくご使用いただけます。

特徴

  • 3.5ステレオミニジャック端子には、音質を徹底追求した「J-3.5SR」を新規採用。銅合金削り出しの筺体と、銅合金にシルバー/ ロジウム2層メッキを施した電極とを、ガラスフィラー混合樹脂でモールディング。硬質ベリクロームメッキによる高級感のある 仕上げ。
  • ケーブルには、高音質銅PCOCC-A導体、電気特性に優れたフッ素樹脂絶縁、柔軟性と耐久性を備えたTPEシースを纏った HPC-22Wを採用。伝送ロスを最小限に抑えることにより、原音の良さを損なうことなく伝送します。
  • 2種類の長さ(1.3m/2.5m)と、2種類の端末プラグ(3.5ミニ・1/4フォーン)の計4パターンをラインナップし、幅広いシチュエー ションに対応。
  • 3.5ミニプラグおよび1/4TRSフォーンには、シルバー/ロジウム

新開発の3.5ステレオミニ メスプラグ「J-3.5SR」

「HPC-35J/62J」の要となるのは、新開発の「J-3.5SR」。「J-3.5SR」は音質を徹底追求した3.5ステレオミニジャック端子で、銅合金削り出しの筺体と、銅合金にシルバー/ロジウム2層メッキを施した電極とを、耐熱性/剛性に優れたガラスフィラー混合樹脂でモールディング。極限まで薄く削り出した銅合金カバーには硬質ベリクロームメッキが施され、軽量化と制振効果が図られるとともに、高級感のある仕上がりとなっています。

J3_5SR.540jpg.jpg3.5ステレオミニ メスプラグJ-3.5SR 単売800円(税別)

オヤイデオリジナルのヘッドホンケーブル「HPC-22W」

「HPC-35J/62J」のケーブル部分は、“HPCSeries”で定評のあるオヤイデオリジナルのHPC-22W。HPC-22Wは高音質銅PCOCC-A導体を使用し、電気特性に優れたフッ素樹脂絶縁、柔軟性と耐久性を備えたTPEシースにより、高音質と取り回しのしやすさと優れた耐久性を両立したヘッドホン専用ケーブルです。

HPC-22W_zu.jpg

2種類の長さと、2種類の端末プラグをラインナップ

「HPC-35J/62J」はユーザーの幅広いシチュエーションに応えるべく、2種類の長さ(1.3m/2.5m)と、2種類の端末プラグ(3.5ミニまたは1/4TRSフォーン)の計4パターンをラインナップ。3.5ステレオミニプラグおよび1/4TRSフォーンには、”HPC Series”で実績のあるシルバー/ロジウム2層メッキ品「P-3.5SR」「P-240T-SR」を採用。ハンダ付けには、オヤイデの音響用ハンダ「SS-47」を使用。

音響専用ハンダ“SS-47”を使用。

配線のハンダ付けには、オヤイデ電気オリジナルの音響専用ハンダ”SS-47”を使用。通常のはんだはコスト面から錫の純度が99.9%(3N)程度です。”SS-47”はさらに純度を上げ不純物を極限まで排し、実に99.993%(4N)以上という高純度錫を採用。また導電率の向上、はんだの食われ防止を目的とし、銀、銅を配合しました。しかも通常の合金はんだの場合、銀の配合比は3~3.5%ですが”SS-47”はなんと4.7%という物量を惜しげもなく投入。さらに、金属の中でも銀の次に導電率の高い銅を1.7%配合。この配合比により導電率は飛躍的に向上し、共晶点217度に設定することに成功。

勿論これらの配合比は、数値的なデータと作業性だけで判断したわけではありません。 オーディオ用ハンダと銘を打つには、音質が最優先されてしかるべきと考えます。 さまざまな配合比のプロトモデルを幾度とないヒヤリングテストにより生み出されたのが”SS-47”なのです。

SS47_ALL_001_400.jpg

製品仕様

品名 HPC-35J/62J
ケーブル HPC-22W
導体 PCOCC-A 0.3sq (3/20/0.08)X2
絶縁体 PFA(フッ素樹脂)
シールド PCOCC-A横巻きシールド(53/0.12)
外装 TPE (オレフィン系エラストマー)
電気特性 導体抵抗:max. 67.9[Ω/km] 絶縁抵抗:min. 1[MΩ・km]
HPC-35Jコネクター (ヘッドホンアンプ側コンタクト部) (3.5mm mini plug P-3.5SR) 真鍮製 厚肉銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上
HPC-62Jコネクター (ヘッドホンアンプ側コンタクト部) (3.5mm mini plug P-3.5SR) 真鍮製 厚肉銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上
HPC-35Jコネクター (ヘッドホンアンプ側コンタクト部) (1/4 TRS phone plug P-240TSR) 真鍮製 厚肉銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上
HPC-35J/62Jコネクター (ヘッドホン側コンタクト部) (3.5mm ミニメスプラグJ-3.5SR) 真鍮製 厚肉銀メッキ(1.5μ)+ロジウムメッキ(0.3μ)仕上
その他 オリジナルハンダSS-47使用
JAN CODE HPC-35J 1.3m 4582387100512
HPC-35J 2.5m 4582387100529
HPC-62J 1.3m 4582387100536
HPC-62J 2.5m 4582387100543
定価 HPC-35J 1.3m 4,200円(税別)
HPC-35J 2.5m 5,400円(税別)
HPC-62J 1.3m 4,600円(税別)
HPC-62J 2.5m 5,800円(税別)
発売年月日 2012年06月30日

ページトップへ戻る